学習塾は月謝1000円、早大1年生が困窮家庭のために込めた思いとは

学習塾は月謝1000円、早大1年生が困窮家庭のために込めた思いとは(毎日新聞)

若い力が、良い方向に働く。
今、自分たちができる事は何か、
現状を正しく把握し、問題点を洗い出し、解決策を見出す。
自分たちで考え、自発的に行動することが尊い。
教育は、国のこれからを背負ってくれる子供たちへの先行投資だ。
環境の格差により、教育を受ける権利を阻害されてはならない。
そうしたことに、教員志望の学生たちが気付き、
行動したことに意味がある。
いくら知識を詰め込んだところで、
実践しなければ絵に描いた餅だ。
彼らが、多くの逸材を発掘してくれることを願う。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.