入試の朝はもち生地ピザ 偏差値35から東大の西岡さん

入試の朝はもち生地ピザ 偏差値35から東大の西岡さん(朝日新聞社)

「人間万事塞翁が馬」
東大というブランドだけでは、卒業後の進路が安泰とはいいがたいが、
どうしても東大に入りたいとの一念で、
属と共にチャレンジし続けるのも、一つの人生だ。
どこに所属しても、目的意識さえしっかりしていれば、
必要以上に挫折を感じる必要はない。
家族と、チャレンジし続け、
タブーを打ち破った金星は一生の宝になることだろう。
20歳に満たない受験生にとって、
大学入試は、それまでの彼らの人生の集大成ではあるものの、
その後の長い人生からすれば、たいした時間ではない。
受験の経験を活かし、その後の人生にどうつなげていくかが大切だ。
勝つ人がいるから、負ける人がいる。
しかし、いつも勝者が勝者ではないし、敗者が敗者でもない。
ただ一つ言えることは、諦めたときが敗者であるということだ。
時は、ゴールドラッシュのアメリカ。
大金をつぎ込んで、金脈発掘を試みるも、なかなかヒットしないため、
実は、金脈の2メートル前で掘るのをあきらめた人。
方や、その諦めた人から二束三文で機材を買い受け、
ものの見事に金脈を掘り当て、大金持ちになったチャレンジャー。
あなたはどちらになるか?
選択は、誰にでも与えられた平等な行為である。
諦めない心。それが、正しい成功の秘訣である。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.