ミャンマーでプライバシー保障法停止 令状なしで拘束可能に

ミャンマーでプライバシー保障法停止 令状なしで拘束可能に(TBS系(JNN))

… 言葉が見つからない。
今時、民主主義に逆行する対応をする国があること自体、残念でならない。
世論を、武力で抑え込もうとしている。
恐ろしい限りだ。
もしこれが、わが国で行われたとしたらどうか…。
為政者の意のままに、国民は丸裸にされる。
為政者の意に反する行動や発言は、ご法度であり、取締の対象とされる。
自由がない、人権が蔑ろにされる。
まるで、前近代社会にタイムスリップをしているようだ。
国際社会が手をこまねいて、何もできないというのも問題だ。
世界の警察の地位が失墜したことも、少なからず影響があるだろう。
グローバル化が進む現代にあって、
他国の人権侵害は、決して対岸の火事ではない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.