ポール・マッカートニーが所有した時価8億円のピアノが和歌山県湯浅町で「宙に浮く

【独自】ポール・マッカートニーが所有した時価8億円のピアノが和歌山県湯浅町で「宙に浮く」AERA dot.

付加価値というはすごいものだ。
ビートルズが使用したピアノということで、これだけの高値が付く。
「ピアノ」自体は相当に古いもので、
それそのもの、単体としての価値は大したことないのだろう。
約300年前にイタリアの楽器職人
アントニオ・ストラディバリらが製作した
世界最高峰とされるヴァイオリン、
「ストラディバリウス」とは、わけが違う。
(ちなみに、過去ネット通販で出品された
「ストラディバリウス」は約12億7000万円で落札されたという。)

いずれにしても、凡夫には、その価値が分からないが、
分かる人には、分かるのだろう。
名器にはそれほど興味はないが、名器が奏でる音楽には興味がある。
音楽はいい。日々の感情の表出だ。
強く、優しく、時には激しく。
感情の起伏に身を委ね、余韻を楽しむ。
コロナ禍で、ご無沙汰しているコンサート会場に足を運びたくなった。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.