江戸っ子が「ヒ」と「シ」の発音を区別できない原因が判明…舌の位置と左右方向の形状が重要だった

江戸っ子が「ヒ」と「シ」の発音を区別できない原因が判明…舌の位置と左右方向の形状が重要だった(FNNプライムオンライン)

正に自分のことである。
不思議なことだが、
本人は至ってまともに発言しているつもりなのだが、
よく、人から指摘される。
「是非」…が、「ぜし」と言っているようだし
「休業補償費」…が「休業補償紙」といったために、
職員からは、「どのような用紙でしたか?」と聞かれたこともある。
発音のメカニズムが判明したとはいえ、
70年以上これでやってきたのだから、今さら直るとも思えない。
私は生粋の江戸っ子なので、皆さん、そこのところは忖度してください。
よろしくお願いします。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.