理解されず退社も…「全身が痛くなった」頭痛に吐き気、香害の苦悩

理解されず退社も…「全身が痛くなった」頭痛に吐き気、香害の苦悩(西日本新聞)

「カエル」の次は、「香り」である。
どちらも受任の限度を超えるというものだが、
強烈な香りはつらい。
「カエル」の鳴き声は自然なものだから我慢できるとしても、
人工的な「香り」は、確かにキツイ。
電車や、エレベータなど、密閉された空間が特にまずい。
「香元」が、一人だけでも大変なところ、
異なる強烈な「香元」が、複数いると、
複雑に絡み合った香りはまさしく香害だ。
他方、自然とはいうものの、久しく風呂に入っていない人の臭いもキツイ。
ほんのり、シャボンの匂いが爽やかだ。
自分の感覚で、良かれと思ってしていることが、
実は周囲の迷惑であることが多々ある。
生活習慣を見直すきっかけとしてほしい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.