江戸川区小岩

「江戸川区小岩」
そこは、私の原点とでもいうべきところである。

所要があり、数年ぶりに事務所を立ち上げた場所に訪れた。
…というよりは、たまたま通りかかったといってよい。
かれこれ40年ぶりだろうか…。
そこは、JRの駅からは相当離れた柴又街道沿いにある。
周囲は、ラーメン屋、居酒屋、雑貨屋。
昭和のレトロが詰まった場所だ。
となりのラーメン屋は、未だ同じ名前で店を構えている。
車を止めて、職員らと暖簾をくぐった。
味噌ラーメンと餃子のセットを注文する。
止まり木だけの狭い店内は、長年の食用油が染みて、
そこかしこが茶色と化している。
店主は初老の男性だが、不愛想だ。
私が通っていた40年前も、不愛想な店主だった。
聞けば、二代目、先代の息子だという。
確かに二代目はDNAを継いでおり、
不愛想だけでなく、味もそのままだった。
変わったところといえば、
トッピングのひき肉の量が少なくなったということだけだ。

隣の、私の事務所だったところは、居酒屋になっていた。
店は扉や窓が前回で、中は丸見えだ。
今見れば、6畳ほどの狭い部屋。
ここで、当時、イタリア女優のソフィアローレンが宣伝しいた
「ラッタッタ」にまたがり、
1年で500件の顧問先を開拓した。
これは、江戸川では伝説といってもいいと称された。
夢と希望をもち、数多くの難事件と戦ったのもここだ。

原点に戻ると、あの頃の気持ちに立ち返る。
まだまだこれから、今日が本番。
「江戸川区小岩」
ここは、私の原点の地だ。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.