夏の風物詩「ラムネ」が大ピンチ… コロナで4社が撤退、お祭り中止が痛手に

夏の風物詩「ラムネ」が大ピンチ… コロナで4社が撤退、お祭り中止が痛手に(デイリー新潮)

今日は、ラムネの日らしい。
誕生からおよそ150年。
そのラムネの存続が危うい。
コロナの余波は、思わぬところにも出でいる。
感染拡大2年目を迎える夏。
ヨーヨーに、金魚すくい。
射的に、お面。
綿菓子、りんご飴。
夜空を彩る花火の大輪は実に見事で、
炸裂する音は腹に響く。
子供の頃から慣れ親しんでだ
祭りの雰囲気は心躍るものがある。
その夏祭りは、今年も、お預けだろう。
ラムネのみならず、
夏の風物詩たちが姿を消すことになるのだろうか。
先行きの見えない状態は、関係者にとって死活問題である。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.