池江璃花子“五輪辞退”求める声受け長文ツイート「選手個人に当てるのはとても苦しいです」

池江璃花子“五輪辞退”求める声受け長文ツイート「選手個人に当てるのはとても苦しいです」(J-CASTニュース)

未曽有の事態に心を痛めているのは、国民だけではない。
オリンピックの招致が決定したとき、
歓喜の声をあげたのはアスリートも同じだ。
4年に一度の大会に照準を合わせ、
本番で最高の実力が発揮できるよう、
心身の鍛錬に余念がないアスリートたち。
そこには裏方を知らない私たちの、想像を絶する労苦がある。
池江璃花子選手の場合は、それに加えて生命の危機を乗り越えて、
現場に復帰した奇跡の人だ。
その人に、これ以上の心労を与えてほしくない。
オリンピックの出場以前に、国民に大きな自信と、希望を与えてくれた彼女に
五輪辞退につき、「選手個人に当てるのはとても苦しいです」
などと言わせてはいけない。
配慮を欠いたツイートは、国民の恥だ。
言いたい気持ちもわからなくはないが、
大会開催に対する不満はけ口の相手は選手個人ではなく、「国」ではないのか。
私達は、絶望のどん底から奇跡の復活を果たし、
間違いなく、国民に多大な勇気を与えた池江選手を、
賞賛し、労わなければならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.