「戸籍をいじると根本が崩れる」「早期実現を」夫婦別姓で党内二分 自民党はどう動く?

「戸籍をいじると根本が崩れる」「早期実現を」夫婦別姓で党内二分 自民党はどう動く?(日本テレビ系(NNN))

司法が、判断を政治に任せた。
往々にして、制度は現状に追いついていない。
伝統を重んじることは大切なことだ。
しかし、古いしがらみの呪縛からいつまでも抜け出せないことは苦しみだ。
家制度は、我が国の根幹をなしていたことは事実だが、
形骸化していることも、また事実である。
核家族、生涯未婚率の増加、トランスジェンダー、少子高齢化、墓じまい…
これらを家制度の伝承で語れるかという問題である。
様々な価値観が混在する。
だからこそ、多様な選択があって良い。
そろそろ、大ナタを振るってもいい時期である。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.