「狭き門」現役突破 司法試験合格、熊本大4年の長野さん

「狭き門」現役突破 司法試験合格、熊本大4年の長野さん(熊本日日新聞)

目標をもって、すべきことをきっちりする。
何も、四六時中机にかじりついていなくても、
結果は出せることを教えてくれる。
現役大学生で、アルバイトもしながら、この方は試験に合格した。
いかに集中して、イメージをつかみながら覚えるかである。
なかなか凡夫には真似できない。

一般の方が法律を深く理解するには、
身近な事例に数多く触れることをお勧めしたい。
特に労働法を理解するには、
同時に憲法・民法・刑法も学ぶ必要がある。
特に民法は、私たちが私人間で、
トラブルが起こりそうなときによりどころとなる法律である。
これを労働法に置き換えると、条文の言わんとするところが見えてくる。
今、執筆している「知って得する民法」も、
実に分かりやすく著している。
これだけ身近な事例をふんだんに扱っている類書は、
ほかにはないのではなかろうか。

今年は、これまでになくハイペースで執筆している。
この本で、5冊目である。こうご期待。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.