「東日本大震災を思い出した」 電車止まり、タクシー乗り場に列

「東日本大震災を思い出した」 電車止まり、タクシー乗り場に列(朝日新聞デジタル)

地震は大きな揺れだった。
それにも増して、インフラへの影響が重大だった。
3.11 東日本大震災の際、
皆さんはどこにいて、どのように過ごされたのか…
私は、セミナーの真っ最中。
ひどい揺れだった。
セミナーを中断して、非常階段で退避したことを覚えている。

あれから10年以上。
再び、首都圏が震度5以上の憂き目を見た。
相当な間隔を空けての大きな揺れ。
悪夢がフィードバックするものの、
発生時刻が遅い時間ということもあって、
前回よりは、帰宅困難者が少なかったのではないだろうか。

しかしながら、翌朝の通勤時の混乱を見ると、
東日本大震災の教訓が生かされていないことが証明されたのではないだろうか。
事務所が入るビルは、今日一日、エレベータが動かなかった…。

コロナにばかり目を奪われ、
これまで発生を言われていた大地震のことを忘れていた。

コロナと大地震、双方向で考えなければならない。
そうした現実を突き付けられた揺れだった。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.