名誉毀損罪に問われた社会保険労務士の懲戒処分

名誉毀損罪 罰金50万円(罰金最高刑)の判決が確定した社会保険労務士の懲戒処分につき、
同人が高裁まで争った裁判で判決が出ました。

その結果を受け、同社会保険労務士が受けた3か月の業務停止期間の残りの期間につき、
「令和3年 11 月5日から同年 11 月 17 日まで」g20190209(20211105)
社会保険労務士の業務停止となっていることが公表されています。

たかが悪口、されど悪口。
名誉毀損行為には、くれぐれもご注意ください。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.