公費の使途に疑問

【速報】「愛子さまティアラ作らず借用」(テレ東BIZ)

1日100万円 返金の動き相次ぐ 「自民はやります」各党アピール(TBS系(JNN))

同じ公費を使うにしても、このアンバランスは何なのだろうか。
成人される愛子様に、皇室の慣例をさせてあげられない国民は、
少なからず不憫を感じる。
人生の節目を、華やかにお祝いしてあげられない不甲斐なささえ覚える。
他方、新人議員に対する、1日で100万円の訳が分からぬ
「文書通信交通滞在費」の支給。
今回の衆院選の新人当選者は小選挙区41人、
比例代表56人の計97人ということだから、
単純に100万円を乗じれば、9700万円ということになる。
佳子内親王が成年皇族になった2014年に、
ティアラを2892万円で調製したということだから、
愛子様のティアラを3つ買っても、まだおつりがくる。
費目が違うとはいうものの、やはり愛子様が不憫に思えてならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.