生活保護費引き下げ取り消し訴訟、原告の請求棄却…金沢地裁


生活保護費引き下げ取り消し訴訟、原告の請求棄却…金沢地裁(読売新聞オンライン)

生活保護の受給者数は、団塊の世代が年金受給者側に回っていることや、
コロナの影響下で増えているだろう。
決まった財源をどう分配するのか…
生活保護費引き下げにつき、
全国各地で多くの訴訟が提起されているようだ。
国の制度に対する訴訟は、裁判所の見解はほぼ統一しているといってよい。
そうでないと法的安定性を害するからである。
生活保護を受けるということについて、
昔は「恥」の文化があった。
しかし、今は「権利」に格上げされている。
(鬱も似たようなところがある。)
本当に生活困窮者に健康で文化的な生活ができるよう、
妥当な額の給付が求められる。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.