袴田事件の再審決定

袴田事件、再審開始決定…証拠「捏造の疑い」(読売新聞)

「疑わしきは罰せず」や「無罪の推定」という刑事訴訟法上の大原則すら守られていなかったことを示す、悲しく恥ずかしい確定判決が、ようやく見直されることとなった。

袴田巌氏を長年にわたって支援してきた、元ボクシング世界チャンピオンの輪島功一氏が
「最終ラウンドのゴングが鳴ったねえ」
としみじみ漏らしたそうだが、

たしかに再審開始が決定しただけで、まだ無罪の判決を勝ち取ったわけではない。
最終ラウンドの行方を見守りたい。

Comments are closed.