12年越し…「ありがとう」 山内さん、東京に避難時の恩人招く

12年越し…「ありがとう」 山内さん、東京に避難時の恩人招く(福島民友新聞)

いい話ではないか。
困ったときの見知らぬ人からの親切。
恩を恩として、ずっと想う気持ちと、それを形に表すこと。
当たり前の行動が、近時なかなか当たり前でなくなってきている。
人のつながりは大切である。絆は一期一会。
生涯、よい隣人でいてほしい。
暗いニュースが多い中で、
ほっこりする話題である。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.