出世望まぬ公務員「勉強時間ない」「昇進よりも家庭」 自治体は苦悩

出世望まぬ公務員「勉強時間ない」「昇進よりも家庭」 自治体は苦悩(朝日新聞デジタル)

今時の若者は、何を考えているのか…
ソクラテスの時代から、同じ大人の嘆きだが、
少なくとも、団塊の世代はそう思う。
勉強の時間は見つけるもの。
リーダーとして活躍できなければ、
家族もまともに統制できない。
ちまちま個人の幸せだけを考える人間が増えると、
社会は魅力がなくなっていくことだろう。
リーダーシップをとれる人材が欠落すると、
政治が空白をきたし、経済も低迷する。
ドングリのせいくらべで、烏合の衆側ちゃわちゃ言ったところで、
何のまとまりもなく、組織は組織として機能しなくなる。
そうするとどうなるのか。
集団として枠組みで行動できず、家族単位の社会になる。
自己責任で自己完結。
当然国力も低迷する。寂しい限りである。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.