社会保険労務士の女を逮捕 コロナの雇用調整助成金を詐取した疑い 専門知識を悪用か

社会保険労務士の女を逮捕 コロナの雇用調整助成金を詐取した疑い 専門知識を悪用か(テレビ朝日系(ANN))

社会保険労務士にも様々な人がいる。
しかし、罪を犯してまで業をするということはどういうことなのか。
国の財政にも限りがある。
その財政は、血税で賄われている。
コロナで企業の業績がおち、賃金すらまともに払えない会社に対し、
従業員の雇用を確保するために国が助成する…ひいては国民の生活を守る…
それが雇用調整助成金の意義だったはずだ。

そうした助成金制度を悪用して、
架空の労働者を作り上げて利益を得るなど不届き千万。
弁護士であれ、税理士であれ、
大勢の士業者の中には、一定程度、倫理を欠く者も存在するだろう。
しかし、このように大々的に報道されると、
周りの士業者がいい迷惑だ。
専門知識は、顧客のために正しく使わなければならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.