白川郷ライトアップ(時事通信社)

白川郷ライトアップ(時事通信社)

何と幻想的な風景だろう。
写真を拡大してよくよく見ると、寒さをものともせず、
多くの見物人が家々を囲んでいる。
日々の生活をここでしなければならないとしたら、
住民の方には雪国ならではの、大変なご苦労があるだろう。
しかし、都会の喧騒にあって、たまの訪問であれば癒しになる。
写真に撮った風景の方が美しいかもしれないが、
ぶらりと足を延ばしたくなる。
温泉につかりながら旅するのもいい。
長野県の「地獄谷野猿公苑」では、
雪景色の中、日本ザルが、
気持ちよさそうに温泉につかるのが風物詩だ。
あくせく仕事に明け暮れる人間より、
サルの方がセレブな猿生を満喫しているかもしれない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


社会保険労務士 ブログランキングへ </a><br /><a href=社会保険労務士 ブログランキングへ

Comments are closed.