水の事故を防ぐには

各地で水の事故相次ぐ 少なくとも11人が死亡(朝日新聞)

うだるような暑さに、人は涼を求める。この時期、水の事故は後を絶たず、日曜ともなれば、その数はグンと多くなり、夕方のニュースではその事実をまとめて淡々と告げている。その事故の一つ一つの裏側に人生が、人間関係があったことをあえて無視するかのように・・・。

ニュースを見ているこちら側は、「どうてそんなことをしたのか」と客観的に批評ができるものの、事故に遭われた方々はそのよう結果の招来を予想だにせず、ごくごく軽い気持ちで死出の道に踏み込んでしまったのだと思う。おそらく亡くなったことに気づいていない方も少なくないのではないか。

それゆえ、遊ぶときには結果予測をしながら、常に安全な道を選択してほしい。とくに、小さな子供の監督者である親御さんにあっては、慎重の上に慎重を期してほしいと願う。まだまだ、暑い夏は続く。

Comments are closed.