カッパ目撃?

カッパ:「危険 目撃情報が多数」看板、誰がなぜ?…大分(毎日新聞)

なかなか面白い看板である。

「ここにゴミ捨てるな!」「夜中に花火をして大騒ぎをするな!」

などと、直接的に禁止する文言を記載するのではなく、含みを持たせることで、注意喚起の効果が上がる。関西の地方都市だったと思うが、「ゴミ捨て禁止」の代わりに、「あんたがいらん物、わてかていらん」との立て看板があり、これも印象的だった。

同じことを注意喚起するにしても、ウイットは大切だ。要は、どれだけの周知効果があるかである。
しかし待てよ、河童の目撃情報は、もしかしたら本当かもしれない。

Comments are closed.