イチロー移籍

イチロー移籍、日本復帰も視野にあった(日刊スポーツ)

イチローの新天地はマーリンズとなった。
「第4の外野手」としての獲得ということであるが、試合数が多く移動の多いメジャーリーグの球団では、控え外野手の出場機会はそれなりにはあるだろう。
メジャー通算3000本安打まで、あと156本だそうである。
さすがに今シーズンでの達成は難しいだろうが、選手の年齢にはシビアなメジャー球団な上にイチローは1年契約なので、今年活躍しなければ、来年以降メジャーでの働き場所自体がなくなってしまうかもしれない。
移籍交渉過程では、日本球界復帰の可能性も口にしたというイチローだが、メジャーでも一流といえる働きができてこそのイチローだろう。
そうでないイチローを日本で見ることを望むファンはどれくらいいるのだろうか。

プロスポーツ選手は一年一年が勝負であるが、イチローにとっては今までにない厳しい一年になる。
ぜひ、新天地で活躍してもらいたい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

Comments are closed.