山手線新型車両は中づり広告廃止

<山手線>新型車両「E235系」中づり広告を廃止します(毎日新聞)

私は、足を悪くしてから階段が難儀で、
電車を利用することが皆無と言っても過言ではないが、
それでも若いころは山手線にも随分世話になった。
その車両が、今、ここまで進化しているのかと思うと、乗れないのが残念である。
ところで、昔は、鉄道の朝夕のラッシュ時に、列車の扉に挟まりかかった乗客や荷物を車内に押し込む「押し屋」、
あるいは、満員の列車に乗ろうとしている乗客やドアからはみ出している客をホームに降ろす「剥がし屋」
と呼ばれる人たちが配されていたが、今の通勤風景はどうなのだろうか。
サラリーマンにとって一番の苦役は、通勤ラッシュかもしれない…

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

Comments are closed.