「吹田市職員に戻りたい」

「吹田市職員に戻りたい」知的障害男性が提訴(毎日放送)

何とも、理不尽な感覚が拭えない。
生活環境の変化による届け出をしたために、
これまでできていた仕事を容赦なく解雇される。
行政は、役所というところは、これまで非情で良いのだろうか。
血の通った行政を市民は誰もが願うはずである。
確かに、制度を施行するには、一定の基準が必要となるのは致し方ないことである。
しかし、人の人生は、寸分たがわず、そう杓子定規に推し量れるものではない。
これまでの背景があり、事情があり、
いくつかの選択肢の中で最善の選択肢をチョイスしたはずが、
思わぬ結果を招くこともある。
これまで仲間としてやってきた人物に対し、
規定のメモリを、少し幅を広げても良いのではないかと、残念に思う記事である。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

Comments are closed.