根拠の無い中国の尖閣領有権

中国の尖閣領有権主張、また崩れる 17世紀作製、初の近代的地図「皇輿全覧図」に記載なし(産経新聞)

虚偽の主張をしたところで、虚偽なのだから証拠など出てくるわけがない。
できるとしたら虚偽の主張を繰り返すか、あるいは事実を捻じ曲げ、証拠を捏造するか、理屈も何もない感情論に持ち込むかといったところであろう。
このような相手に対応させられるのは迷惑千万である。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

Comments are closed.