シニアが、保育や家事代行業界で活躍

シニアの豊富な経験が好評、保育や家事代行業界で活躍 新たな生きがいにも(産経新聞)

人は、「動物」である。
「動く物」である。
いまわの際まで、動いてナンボなのである。
家に引きこもることなく、
活動し続けなければならない。
(物理的に身体が動かなければ、
「社会とかかわること」と読み換えてほしい。)

人は、社会との関係で、
自分が必要とされていることに、役にたつことに
少なからずの「存在意義」、生きがいを感じるものである。
シニアの活躍の場が広がることは喜ばしいことだ。
これまで培った経験を、社会に還元できる幸せを、
一人でも多くの方に感じていただきたい。
そして、充実した人生を重ねてもらいたい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

Comments are closed.