「酒に酔ってツィート」は免責されるか?

“同性愛は異常”海老名市議「酒に酔って」(日本テレビ系(NNN) )

軽はずみな発言は、慎むべきであることは当然である。
特に、公職に身を置くものが、
深夜、酒に酔って、軽率にツィートすることは許されない。
大人ならば、発言には責任を持たなければならない。
既に削除したからといって、当然に免責されることはない。
この市議会議員は、平身低頭な謝罪をしたうえで、
議員を辞職せず、公職の続行を表明した。
本人の弁によれば、酒がなせるわざとはいえ、
人権に配慮できない市議会議員に、明日はあるのか。
注意深く顛末を見届けたい。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

Comments are closed.