男性過労死 退勤8分後に出勤も

西日本高速で男性過労死 退勤8分後に出勤も(神戸新聞NEXT)

詳細は定かではないが、報道に触れる限りにおいては、
やはり過酷な労働環境があったのだろう。
「(自死した)男性社員が搬送された病院で上司の課長が『業務量に対し明らかに人手が不足していた』と謝罪。
その後、所長も管理責任を認めたという。」
ことであるが、どこまでの証拠があるのだろうかが、
いずれにしても、上司が、責任の所在を明らかにして謝った事実は大きい。
その後、会社が前言を撤回し翻したとしても、その主張は信憑性を欠く。
監督署からの是正勧告も出ていることから、
おそらく会社の少なからずの不法行為責任は免れないだろう。
事実と異なる主張は、内容がコロコロ変わり一貫性を欠く。
かけがえのない人の命が失われたのである。
せめてご遺族に対しては、真摯な対応をしてほしい。
高速道路の安全を担うことを業とする会社は、
まずもって社員が安心して働ける職場環境を整えてもらいたいと願う。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

Comments are closed.