人権感覚の「礎」

これは何かの冗談ですか? 小学校「道徳教育」の驚きの実態 法よりも道徳が大事なの!?(現代ビジネス)

「法とは何ぞや」
身近等具体例において、論理的にものを考えるのは面白い。
人権感覚は、幼少期から育まなければならないだろう。
何かしらの損害が発生した。
問題点はどこにあり、誰がその賠償責任を負うか。
再発防止策はどこにあるのか。
社会は、子供たちが成人するまでの間に、
「感覚」として、人権を教える必要かある。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

Comments are closed.