東京含め五千万人「原発棄民」の草案

原発事故 政府の力では皆様を守り切れません 首都圏避難で首相談話草案 (東京新聞)

5年前の原発事故は、ここまで緊迫した状況だったのか…と
最悪な事態が回避できて、本当によかった、めでたし、めでたし。

で終わってくれればよいが、悪夢がよみがえる。
今、福島第一はどういう状況になっているのか?
再稼働した原発はどうなっているのか?
近時、高浜原発では、高濃度の汚染された
冷却水が漏れていることが見つかった。
地震対策は万全なのか?

「政府の力では皆様を守り切れません」
そうならないようにするのが、国の役目だろうと言いたい。
喉元過ぎれば、何とやら。
この国は、また、間違った方向を目指しているような気がしてならない。
単なる杞憂であればよいが…
希望的観測に思えてならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.