匠の技の伝承


京都の「菓子木型」途絶 伝統産業の職人で初(京都新聞)

なぜ、伝統を途絶えさせてしまうのだろう。
需要がないから…、採算が取れないから…
伝統産業は、後世に伝えるから意義がある。
民間で存続が難しいのならば、
行政が手を差し延べるべきだ。
人工知能にまねができない、職人技は、
大切に保存していかなければならない。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.