世界初、3人のDNA持つ赤ちゃん誕生

世界初、3人のDNA持つ赤ちゃん誕生 米チームがメキシコで成功(AFP=時事)

人類は、神の領域に、また一歩、足を踏み入れてしまったようだ。
優性の遺伝子だけを集めて、集合体を作ったとき、
どのようなリスクが伴うのだろうか。
人工知能以上に、先が読めない。
理論的に、3人が可能なら、今後、いくらでも数が増やせそうに思う。
優性の遺伝子同士が、ぶつかって、悪さをすることはないのだろうか。
対象が人であるだけに、生まれてきた命に「間違い」は許されない。
倫理的に、大きな問題を抱えていると思う。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.