「うそをつくほど平気に」、不正直に脳が適応 研究

「うそをつくほど平気に」、不正直に脳が適応 研究(AFP=時事)

ウソはいけない。人を騙すことはいけない。
ただし、時と場合によっては、良い嘘もこの世に存在する。
善意のウソである。
人を傷つけないためにつくウソは、高尚な嘘だ。
たとえば、余命いくばくもない人に、真実を告げないこと、
あるいは実際よりも長い余命を告知すること。
真実を知るだけの強さを持つ人は別として、
気の弱い人に、あえて知らせない優しさは、
たとえそれが真実でないにしても、許されるものである。
しかし、一般に「ウソ」はいけない。
ウソが、ウソを呼び、論理が破たんする。
私の周りにも、ウソの上塗りをし、謝ることを知らない人がいるが、
人として実に哀れである。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.