北朝鮮が過去最大規模の火力訓練

北朝鮮が過去最大規模の火力訓練 正恩氏立ち会い=韓国政府筋(聯合ニュース)

備えあれば患いなし。
このところの北朝鮮問題で、
心落ち着かない日々を過ごした人は少なくないのではなかろうか。
トランプ大統領や、安倍首相の発言に一喜一憂していたような気がする。
実力が伴わないのに、過激に挑発してはいけない。
国力、身の丈に合わせて主張すべきだ。
裁判もそうだ。
損害賠償の金額が支払えないのなら、裁判を継続すべきではない。
裁判所に少なからず、同様の判断をされたとしたならば、
いい加減に状況を自覚して、その後の行動を自重すべきだ。
正常な判断能力を欠く人物は、「幼稚園児」と揶揄されても致し方ない。
幼稚園児に、事理弁識能力はない。
解らなければ、何が正しいのか、周囲の大人に聞くが良い。
悲しいかな、北の指導者は、周囲の賢者をすべて粛清してしまった。
そして、愚者からは、皆が離れていき、そして誰もいなくなった。
共通して言えることは、忠言をしてくれる人がいないということである。
実に、哀れである。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.