北朝鮮危機で露呈する日本の「決定的弱点」

北朝鮮危機で露呈する日本の「決定的弱点」(東洋経済オンライン )

危機が報道されると、
今まで、日本がいかに平和ボケしていたかが、白日の下に晒される。
今回の、危機で、
人々が不安に感じる部分が、かなり鮮明になったことと思う。
周辺各国の備えと比べ、わが国の備えがいかに脆弱であったか
嘆かわしいばかりである。
北朝鮮の動向を受け、国内では、300万円以上するシェルターが、
爆発的に売れているという。しかし、付け焼刃の感が拭えない。
やはり、このような状況で、国民の安全は保障されていないだろう。
だからといって、300万円のシェルターが、
確実に生命財産を守ってくれるのか、それもすこぶる疑問である。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.