<東京労働局>運転手の待機時間は労働時間 労災を逆転認定

<東京労働局>運転手の待機時間は労働時間 労災を逆転認定(毎日新聞)

事案が異なっても、
前提となる事実が相似していれば、同様な結果が導けるものと思う。
行政の担当者の判断で、結果が異なるのは筋が通らない。
同種の事案は、同じように判断されなければ、
憲法に定められた平等の原則から大きく外れる。
監督署には、労使が納得のいく、
筋が通った判断をしてほしいものである。

□□□ランキングに参加中です□□□
□□□クリックお願いします!□□□


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ</a><br /><a href=にほんブログ村

Comments are closed.