「美味しんぼ」の軽率な描写

美味しんぼ、「風評被害」の意図なし…小学館(読売新聞)

【スピリッツ22・合併号掲載の「美味しんぼ」に関しまして】

たとえ風評被害を助長する意図はなかったとしても(あったとしたらそれこそ大問題だが)、
登場人物が福島第一原発を見学したことと、鼻血を出したことをそのまま並べて描けば、そこに因果関係があると一般の読者は思ってしまうだろう。
「食の安全」を訴える作品であればこそ、描写に関しては慎重を期して欲しかった。

Comments are closed.